アダルトチルドレンが原因の生きにくさを克服できる しやすくノートメソッド体験ワークショップ

Description
  • 誰かと一緒にいても、どこか寂しさや孤独を常に抱えている
  • 常に誰かと自分を比べてしまって劣等感を感じて辛い
  • 親との関係がうまく行かず、どう接して良いか分からない

そんなことでお悩みの方へ


毎日15分ノートを書くだけで

アダルトチルドレンが原因の生きにくさを克服できる

しやすくノートメソッド体験ワークショップ


このワークショップでは、
以下の2つのノートを使ったワークのやり方を
お伝えし、その場で実践していただきます。


1:自分の心理状態を正確に理解できるようになる擬人化ワーク

今までに「アダルトチルドレンを克服」
しようとして色々なことを試して来て、
なかなか効果が現れない、
と言うことで悩んでいませんか?

実は、何の準備もなく、いきなり
「アダルトチルドレン」を克服しようとすると
怒りや不安などの感情に捉われてしまい、
余計に辛くなってしまうことも多いのです。

この不安や怒りは、
自分の心理状態を正しく「理解する」ことが
出来ていないことから生まれています。

そして、自分の心理状態を正しく「理解する」ためには、

自分の心理状態を

・客観視する力
・分類する力
・受け入れる力

が必要です。

これらの3つの力を持たずに
いきなりインナーチャイルドを癒そう!
アダルトチルドレンを克服しよう!としても、

克服するどころか余計に
親への怒りやこれから先の不安が増えて
しまいかねません。

そこで、今回は自分の心理状態を
正しく「理解する」ために必要な

・客観視する力
・分類する力
・受け入れる力

のうちの1つ「客観視する力」を伸ばすための

「擬人化ワーク」のやり方をお伝えします。

このワークを行うことで、
心理状態を客観的に
理解することができるようになり、
湧き上がってくる不安や怒りに
上手に対処できるようになります。

香港理工大学の研究でも感情を擬人化することは
メンタルのコントロールに有益だという結果が出ており、
再現性の高い方法となります。


2:親に捉われない自分になる「親探しワーク」

アダルトチルドレンの方々の
生きにくさは、「親(養育者)への執着」
原因であることがほとんどです。

「親(養育者)のことを考えるのをやめたい、
でも、どうしても執着してしまう」

こんな風に感じている人は多いはずです。

そこで、親(養育者)への執着を手放す
「親探しワーク」の方法をお伝えします。

このワークを行うことで、
物事の見方が大きく変わっていきます。

そして物事の見方が変わると
自分にとっての「親」の定義が変わり
「親」の定義が変わることで
自分の親(養育者)への執着を徐々に
手放すことができるようになります。


ワークショップ概要

定員:4名
日時:3月7日(土)10:30~12:30
場所:〒5320011大阪市淀川区西中島5ー7-17 ビジネスVIP第2新大阪204
JR新大阪駅から徒歩3分
※遠隔参加(zoom)も可能です
持ち物:筆記用具
参加費:3,000円

そのほか:ワーク用のシートおよび本をプレゼントします、また、お菓子とジュースの用意があります。


ワークショップ後、ランチ会を予定しています。
ランチ会では個人的なお悩み相談や質問にお答えします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#520168 2020-02-06 12:49:55
Sat Mar 7, 2020
10:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
会議室クレール新大阪
Tickets
通常参加 ¥3,000
イベントレポートを書いてくださる方 ¥1,500
zoomでの遠隔参加 ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 6, 2020.

Venue Address
大阪市淀川区西中島5ー7-17 Japan
Organizer
オフィスしやすく
14 Followers
Attendees
5